2015年06月19日

シャネル激安眼鏡業界上場企業

シャネル激安眼鏡業界上場企業は2012年に半分年度のリポートすでに公表し終わって小さく編んで業界の代表性のシャネル、眼鏡、休むファッション、レディースファッションと屋外の5身長の業界があって、、それ各条項重点的に財務の指標で分析します。
  
シャネル業界の全体の情況の一覧の上半期、経済を受ける増加速度、消費市場は弱気な影響を緩めて、各子の業界の大隊は増加速度を受け取って皆ある程度の影響を受けます。シャネル激安その中、屋外の業界は中とハイエンドのブランドの眼鏡産業は依然としてわりに速い増加速度を維持します;シャネルの業界の市場ニーズは抑えられて、大隊が増加速度を受け取るのが下がるわりに多いです。


中級品のブランドの眼鏡産業は激化を競争して、スーパーコピー眼鏡売上総利益率が空間に増加するのが有限で、現在外延が精密な化の管理に向って増加する内から生まれつきの増加はだんだん移行します;休む眼鏡産業は上へ国際早く流行するブランドの衝撃を受けて、下を向いてニュース商の衝撃を受けて、現在在庫段階にあっていって、増加速度は明らかに下がります。
  
シャネルの業界の情況は屋外の業界を分析します:不利な気候と第1四半期早めに商品を出す影響を受けて、道路のスーパーコピー眼鏡情況を調べる者(300005)は第2四半期に大隊は増加速度を受け取って同時期と比べていくらか速度を緩めています。同時に、会社の売上総利益率は純益と引き連れて皆現れるに比べて下がって、の時に費用率は同時期と比べて上昇します。
  
シャネル激安眼鏡の業界:第2四半期に大隊が増加速度を受け取って基本が安定的なことを維持して、上場企業が抵抗するのが性をおさえるより強くて、売上総利益率はといつも利率の全体は上昇して、スーパーコピー眼鏡の時に費用率全体は下達します。中長期は見て、中国人の商務活動の増える影響を受けて、眼鏡類上場企業の大隊が増加速度を受け取るのが比較的穏健で、防御性の投資を備えて表示したのです。
posted by てい at 19:25| Comment(0) | 眼鏡コピー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。